So-net無料ブログ作成

「国技館」 東京にある風景9 [旅行]

ryougoku01.JPG
2011.01.16(Sun) 国技館

1月16日(日)、両国にある国技館に行ってきました。

もちろん、目的は大相撲です。

初体験です。

一度は行ってみたいなあと思っていました。

席は、イス席ですが、雰囲気は味わえました。

そもそも、イス席があるなんて知りませんでした。


 
 
 
大相撲も初観戦ですが、両国の街に訪れるのも初めてです。

街の様子を知るために、観戦前に、少し散策してみました。

他の街とは、景色が違います。
ryougoku02.JPG
街角には、こんな力士のオブジェがありました。

両国国技館の隣には、「江戸東京博物館」がありました。
ryougoku03.JPG
大相撲観戦の前に、こちらに入って見ることにしました。

建物の中は、江戸情緒があふれていました。
ryougoku04.JPG

ryougoku05.JPG

大相撲観戦の前の時間つぶしという感覚で入ったのですが、計画が甘かったです。

結構内容が濃いので、常設展・企画展の双方を観ると、2時間じゃ足りません。

次回、時間があるときにゆっくり観ようと思いました。

そして、いよいよ、大相撲観戦です。
ryougoku06.JPG
テレビでみたことのある風景が眼前に広がります。

この日、観戦していて、ひときわ人気があった力士がいました。

それは、高見盛です。

決して上位の取組ではありませんが、懸賞は7本。
ryougoku07.JPG
しかし、期待に応えられず高見盛は、臥牙丸に押しだされていました。

決まり手は「寄り切り」。
ryougoku08.JPG

観戦を楽しんでいると、楽しい時間というのは早く過ぎ、取組はさくさく進みます。

あれっと気付くと、もう最後の一番。

玉鷲VS白鵬

懸賞の数が、尋常じゃないです。
ryougoku09.JPG

そして、白鵬は期待に応え、あっさり玉鷲を料理しました。
ryougoku10.JPG
決まり手は「叩き込み」。

やはり、ライヴはいいですね。

今回のお土産です。
ryougoku11.JPG
これは、国技館内ではなく、両国の街で買ったものです。

「あんこあられ」両国国技堂

文字通り、あられの中にあんこが入っています。
ryougoku12.JPG
両国名物らしいです。

味は、あんことあられの味です。

なんか、そのままの味。

ryougoku13.JPG
これは、国技館内で買ったおせんべいです。

観戦しながら、食べました。

個包装に「大相撲観戦みやげ」と書かれていました。

こう書かれると買いたくなりますね。

味は、いたって普通でした。

でも、観戦しながら食べると、おいしく感じますよね。



今日の結論:ライブが一番っ。



以前の【東京にある風景1~8】を見られたい方は数字をクリックしてください。
       



nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 7

コメント 4

kei

いいですね相撲観戦。
ボクはまだデビュー前です。
座布団を投げたいのはボクだけじゃないはず。
by kei (2011-01-19 18:37) 

瀬木あおい

生で見ると迫力ありますよね~。
親方たちが普通に廊下を歩いていて
気軽に撮影に応じてくれたりしますしね(^^)。

国技館の売店に関取チョコもあるんですが気付かれました?
味は普通のものと変わりませんが明治屋製です。
by 瀬木あおい (2011-01-19 19:35) 

yan

keiさん、ありがとうございます。
座布団は投げないようにと注意書きがありましたよ。(笑)
by yan (2011-01-19 23:12) 

yan

瀬木あおいさん、ありがとうございます。
実は、相撲には詳しくありません。
だから有名な親方とすれ違ったとしても、気付かないかも。
関取チョコは気付きませんでした。
初めての観戦で、気持ちの余裕がなく、売店を観るのもあたふたでした。
次回は、余裕を持って行きたいです。
by yan (2011-01-19 23:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0